Mind Science

mind-science.jp.jpg

退行催眠やカウンセリングにより、あなた自身の自覚していなかったトラウマが見つかったとします。
相談者の約4割以上の方々が、幼児期や子供時代の環境な中で刻まれてしまった心の傷(トラウマ)を自覚されていません。
トラウマの内容によっては、無自覚のまま影響を受けていることが当然ともいえるのです。
ゆえに、そういった種類のトラウマは退行催眠を単純に行って見えてこないのです。
では、どうすればいいのか?
そのために、心理療法としてのカウンセリングの技量が問われるのです。
心というものを知り尽くしておかないと、行き着くことができないトラウマの世界を知識として事前に知って置くことが必要でもあります。